割れないものを用意すればいいのだ

環境設定

飲み物入れていたコップを割られてしまいました。

結構お高いものだったのですが、そこに置いていたほうが悪いですね。

とはいえ、( ;∀;)でして。。。

ガラスのかけらがないように掃除機をかけているとき

”そうだ、割れるものだから割れるリスクがあるんだ、割れないものにすればいいじゃん!”

そう考えると、コップを割ってしまったことよりも新しいアイデアが出たのが

おれ、いいな!と思いました。

その他、過去に我が家からいろんなものが消えていきました。

必要なくもないですが、子供のことを考えると強制したって理解は難しいなら

こっちが方針転換して、なくてもいいものを排除することで危険を排除、そして

気持ちが落ち着いてきました。柔らかく生活ができました。

無くした後に一つの答えとしては、

壊されることを見越してブロックするよりも、なくせるものはなくしてしまったほうが

シンプルだと思います。

よく断捨離なんて言葉もあるのですが、やってみてわかったのは気持ちも部屋も整ってきた。

部屋も散らかるものがないので散らからない。

気持ちも穏やかになる。

いい効果だとおもいます。

食器までは手を出していなかったので徐々に割れないものに入れ替えていこうと思います。

あとはいいデザインのものを選ぶセンスかな。(俺はなさそうなので妻におねがいします、、)

皆さん、できないことをできるようにすることも大事ですが、自分も環境に合わせること、環境設定

をすることも素敵だと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました